*

2018年10月

自宅でのムダ毛処理は注意しましょう!

自宅でムダ毛の処理を行う利点は、自分の都合がいい時にできて、リーズナブルなことです。ですが、毛抜きやカミソリなど家庭用のムダ毛処理の道具は皮膚にかかる負担が大きく、肌トラブルの原因になることがあります。

美しい状態をキープするには、自宅でのムダ毛処理はしないほうがいいという考え方もあります。エステやクリニックの脱毛は費用もかかるため、エステなどでの脱毛にためらいを感じている方もいると思います。

お肌のお手入れをカミソリでする場合、何に注意をすれば肌を傷めずに済むでしょうか。使い古したカミソリは雑菌が多く肌トラブルの原因になりますので、清潔なカミソリで顔を剃りましょう。特に脇の下のブツブツや黒ずみが出来やすいので気を付けたいですね!

ムダ毛の処理中に肌に傷がついてしまったら、その菌から雑菌が入り込んで肌が赤く腫れてしまうことがあるので要注意です。カミソリの刃は古くなると切れ味が低下し、皮膚に負担がかかるようになるので定期的に交換しましょう。

ローションやクリームをつけて摩擦のいい状態にしてから、ムダ毛を処理するようにしましょう。何も塗らずに処理をすると肌を保護している角質層が傷ついてしまいます。カミソリでムダ毛を処理する時は、同じ場所を繰り返し剃らずともいいように、毛の流れに合わせて剃ります。

ムダ毛を処理した直後の皮膚は刺激に敏感になっていますので、保湿クリームで肌全体を保護するといいでしょう。